鏡を見て絶句!朝の顔のむくみ対策

 顔のむくみが1番気になる時間帯は夜より朝の方が多い方が多いと思います。
 想像して下さい。清々しい朝、寝覚めは良好、すっきり起きれて時間的にも少し余裕があって、あーなんてステキな朝♪と思っていたのに、顔を洗おうと鏡を見ると顔がパンパン・・・!
 まさに絶句、今まで良かった気分が天国から地獄。気分良く仕事に行ける流れだったのにやる気もろともへし折られて、ふて寝したくレベルです。
 そんなステキな朝を台無しにしないために、今回は顔のむくみでも特に朝の顔のむくみについて原因と夜出来る対策を紹介します。

 

どうして朝むくむのか

 根本的な原因については「ぎゃっ!と鏡を見て驚く顔のむくみの原因、知らないと防げない!」で紹介した通りになります。
朝顔をむくませていた老廃物達は日中重力に従って今度は足をむくませて、寝ると体が水平になるので老廃物達が顔に戻ってくるのエンドレスリピート。
 わぁ、全然嬉しくない。じゃあ解消させましょう!解消法については「顔がパンパン!?そんなむくみからサヨナラできる対処法」にていくつか紹介しました。この中の出来るものから試していって少しずつでも解決していきましょう!

 

朝むくまないために夜出来る対策

 「顔がパンパン!?そんなむくみからサヨナラできる対処法」とプラスして、寝る前に出来る対策はないの?とお考えのあなた、着目点が素晴らしい!もちろんありますので紹介しますね。

 

水分をしっかり取る

 体内の水分の流れが悪くなる事でむくみが引き起こされる事は何となくイメージがつくでしょうか?だから寝る前はしっかり水分補給をしてトイレに行ってから寝るようにしてみましょう。それだけで体の中の水分は少しは流れるので、繰り返す事で水分の流れを作りやすくなります。

晩ご飯の塩分濃度を考える

 食べ物でむくみを解消する方法を「食べて顔のむくみを解消するモグパク法。ズバリその食べ物は!?」で挙げました。これに関係しているのですが、夜塩分を摂りすぎるとそれが翌朝のむくみに繋がりやすいのです。晩ご飯だけでも減塩してみましょう!

ストレッチをする

 夜、仕事で疲れて帰ってきてそのままベッドに直行―・・・の前に!少しだけで良いので体を動かして体内の水分が動きやすいように筋肉をほぐしてみませんか。具体的にどんなストレッチをすれば良いかわからないなら、ラジオ体操でも大丈夫です。これなら朝の顔のむくみ対策ばかりでなく体を健康に出来て一石二鳥です。

電気を消してから寝る

 まるで小さな子どもに言い聞かせるような感じですが、暗い中で眠るということがとても大事なのです。真っ暗な部屋で眠ることで、睡眠を助ける「メラトニン」というホルモンが明るい部屋で眠るより多く分泌されます。すると寝ている間のカロリー消費もアップ!朝起きた時に顔のむくみが気になる日が段々減っていくのではないでしょうか。

 

むくみ対策は続けることが大切!

 どうでしょう。そんなに難しい事はないので、どれでも手軽に試せると思います。ただし、今回紹介した夜できる対策は繰り返し続ける事で効果が出るものなので、何日か続けてみてくださいね。
 効果が出れば万歳、ステキで清々しい朝が取り戻せれば万々歳!1日のスタートから気分良くして、毎日ハッピーに過ごせれば素敵ですね。